人気ブログランキング | 話題のタグを見る

7月13日の集い

戻り梅雨の合間の貴重な晴れ間、集いの後は家事三昧でした。 
ようやく一息。

さて今日の集いは雑談から入り、時事問題まで。
先日起きた衝撃的な事件は皆さん思うところがあるようでした。

集いらしい話題としては、
お金の使い方やキャッシュレスへの対応について。
これは本人さんだけでなく親世代の方がついていくのがしんどいパターンもあります。スマホは便利だけどついていけない人はどんどん置いていかれるな、昭和とは違い変革のスピードが早すぎるなと思いました。

それから公衆電話の使い方がわからない話も。
これも先日大きなニュースになりましたね。
こうなった時、普通の人でも困るのにご本人さんたちは上手く対応できるでしょうか。周りに聞ける人、やり方を真似できる人はいいかもしれませんがそれができない人もいます。それぞれのタイプに合わせた対応が必要かと思います。

我が家はスマホをメインとサブの二台持ちにしています。
契約回線はそれぞれ違う会社にして、例えばA社の回線が止まってもD社の回線は使えるように。サブは安い契約プランを探せばかなりお得に維持はできます。
古いスマホを下取りに出さずサブとして使えば費用負担も軽くなると思います。

最近またコロナが増えてきているのでこれからどうなるかわかりませんが、とりあえず来月はお盆でお休みさせていただきます。
次回は9月14日ですが万が一、休会になるときはまたこちらで更新させていただきますのでよろしくお願いいたします。

************************************

次回は
2022年9月14日(水)10時から 稲美町社会福祉協議会2階にて

会に興味がある方、相談事がある方はご連絡いただければと思います。
t-sakaguchi@inami-shakyo.or.jp
もちろん電話でも大丈夫です。
079-492-8668(稲美町社会福祉協議会)

# by mama-tudoi | 2022-07-13 17:21 | 2022年

6月8日の集い

暑いやら寒いやら難しい季節ですね。
まだたまに朝方に暖房を使っている我が家です。

今回の集いは欠席したのでお聞きした話をまとめました。
話題としては、
現在のそれぞれの状況
現場と制度の乖離、理想と現実
自立に向けて
などだったそうです。

親としていくら先々のことを心配しても全てを解決してもらえるほどのフォローを受けることは無理なのが現実だと思います。それを変えていく力があればいいですが出来る人は一握りでしょう。制度や環境が好転することを期待しつつも私たち親も現実と向き合い折り合いをつけていくしかないのだろうなと考えたりします。
それまでにできるだけのことをしていきたいとは思っていますが。

************************************

次回は
2022年7月13日(水)10時から 稲美町社会福祉協議会2階にて

会に興味がある方、相談事がある方はご連絡いただければと思います。
t-sakaguchi@inami-shakyo.or.jp
もちろん電話でも大丈夫です。
079-492-8668(稲美町社会福祉協議会)


# by mama-tudoi | 2022-06-08 19:51 | 2022年

5月11日の集い

連休が終わりホッと一息ついたような気がします。
これからコロナはどうなるでしょうね。

今回の集いは医者の訪問診療のあれこれ、
土地のこと、専門家の相談についてなど。
アップデートされる地元の情報は欠かせません。
ネットで検索できることもありますが細かなことはなかなか出てきませんし
ここで聞ける生の声は本当に助けになります。

先日の母の日、参加者の息子さんたちもお花やお菓子、お小遣いや料理などそれぞれにプレゼントしてくださったそうです。
次の父の日も期待です。(^^)

************************************

次回は
2022年6月8日(水)10時から 稲美町社会福祉協議会2階にて

会に興味がある方、相談事がある方はご連絡いただければと思います。
t-sakaguchi@inami-shakyo.or.jp
もちろん電話でも大丈夫です。
079-492-8668(稲美町社会福祉協議会)

# by mama-tudoi | 2022-05-11 23:56 | 2022年

4月13日の集い

夏のような暑さの中、多数の参加ありがとうございました。これだけ暑いと次回からは水筒などお持ちいただいたほうがいいかもしれません。水分補給大事です。

今回、一番長く話したのは「親の負担について」でした。
親として頑張りたいけどいったいいつまで、どこまでどれだけ時間を割かなくてはならないのか。皆さん知恵や意見を出し合ってくださいましたが、それぞれの状況も違ってくるので一概に「これが良い」とは言えません。ただ多様な意見を聞くことで何か気づくものがあるかもしれません。
本人たちのケアは親や福祉の方のサポートがありますが、親(主に母親)のサポートが話しの中では残念ながら出てきませんでした。何か情報があれば教えていただきたいです。

それから本人の趣味について。
何か趣味があれば、夢中になれるものがあれば本人の幸福度も上がるのに…。
これは昔々に「本人に趣味を持たせましょう」と指導を受けたのを思い出しました。(そうする理由も当時きちんと説明がありました。)
20年以上前の話ですが今はなるほどと思えることの一つです。 
本人の性格や特性に合ったものを上手く見つけてあげられるとよいのですが。

************************************


次回は
2022年5月11日(水)10時から 稲美町社会福祉協議会2階にて

会に興味がある方、相談事がある方はご連絡いただければと思います。
t-sakaguchi@inami-shakyo.or.jp
もちろん電話でも大丈夫です。
079-492-8668(稲美町社会福祉協議会)

# by mama-tudoi | 2022-04-13 14:12 | 2022年

3月9日の集い

コロナで休会している間にすっかり春らしく暖かくなりました。

今日は少人数でゆっくりいろいろなことを話しました。
近況から始まり、困りごとや将来への不安、結婚観、ITリテラシー、金銭感覚など。
長年息子娘たちと向き合ってきても外部要因など予測不可能なことは起きて対処はしたもののつい「親亡き後」のことが頭をよぎります。
ただこんな不安を漠然と考える暇すらない国が毎日ニュースに出てきます。あの国にも同じような人がいるはずです。テレビではそんな人のことまでニュースにはしてくれません。早く普通に平々凡々と暮らせる日常に戻してあげて欲しいです。

************************************

次回は
2022年4月13日(水)10時から 稲美町社会福祉協議会2階にて

会に興味がある方、相談事がある方はご連絡いただければと思います。
t-sakaguchi@inami-shakyo.or.jp
もちろん電話でも大丈夫です。
079-492-8668(稲美町社会福祉協議会)

# by mama-tudoi | 2022-03-09 14:07 | 2022年